オールインワンゲルのメリットとデメリット!使い方で分かれる意見?

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%af%e3%83%b3%e3%82%b2%e3%83%ab%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%87%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88オールインワンゲルは万能基礎化粧品というわけではありません。もちろんメリットもあり、デメリットもあります。

オールイワンゲルを選ぶ方は、メリットとデメリット、どちらを優先するのか?

これについては、人それぞれになりますよね^^;

そこでココではオールインワンゲルのメリットとデメリットを簡単にまとめていきたいと思います。

メリットとデメリット、どちらが気になるのか?が一目でわかるように、オールインワンゲルの選び方としてご参考にして頂ければと思います。

ではオールインワンゲルのメリットからまとめてみましょう!

オールインワンゲルのメリットって?

オールインワンゲルのメリットと言えば、ご存知の通り、化粧水、乳液、美容液、保湿成分など基礎化粧品が1本にすべて詰まっている!というところですよね。

スキンケアに時間を取れる方なら良いのですが、毎日忙しくしている方には1本ですべてが済むオールインワンゲルはとてもメリットが高いと言えます。

ただこれ以外にもオールインワンゲルのメリットはあるのです。

それは、最近の化粧品と言うのは性能が良すぎてお肌を甘やかす傾向にあります。この為、お肌本来が持つ保湿力や自分で再生する力自体を低下させてしまう可能性があるのです。

性能が良すぎるという事ですね。

オールインワンゲルは、基礎化粧品としての機能も最小限になっていますので、逆にお肌自体の力をアップさせる働きも出てくるのです。

これもオールインワンゲルのメリットとも言えるのではないでしょうか?

あまり高機能の化粧品ばかりを使っていると、お肌本来の再生力が落ちてしまう・・・と言う事ですね。

もちろん時間がかからずスキンケアが済む!と言うのは最高のメリットにはなりますけどね^^

オールインワンゲルのデメリットはなに?

ではオールインワンゲルのデメリットとはどういった事が考えられるでしょうか?

これはまず、単体の基礎化粧品に比べると効果は低くなってしまいます。これはある意味、仕方がない事ですね。

化粧下地の機能を持つオールインワンゲルも発売されていますが、どうしても成分が少なくなっている為、ファンデーションが崩れてしまったりと、化粧下地単体の商品と比較をしてしまうと、どうしても威力が半減しているのも事実です。

でもこれがダメ!という事ではありません。

またオールインワンゲルと言うのは、いろいろな基礎化粧品を1本に集約しているわけですので、いろいろな成分が1本に配合されています。

この為、お肌が弱い方や敏感肌の方には刺激が強すぎてしまう可能性も考えられます。あなたのお肌の状態をしっかりと把握した上でオールインワンゲルと使うのか?それとも基礎化粧品を単体で使うのか?を決めるのが一番良い選択方法だと思います。